派遣を辞めたい時にするべき行動は?辞めるのが気まずい方へ

派遣 辞めたい派遣会社からの紹介で、やっていけるかなと思っていた派遣先でのお仕事。
 
人間関係が合わなかった
思っていた仕事内容と違かった
ノルマが厳しかった
通勤が思っていた以上にしんどかった
体調を崩してしまった。。。
 
様々な理由があるとは思いますが、もう辞めてしまいたいと思うこともあることでしょう。
 
では、派遣を辞めたいと思った時にどのような行動を起こせば良いのでしょうか?
 
このページでは派遣を辞める時の手続き方法や伝え方などの他に、人間関係に悩んでいる時や派遣を辞めるのが気まずいと思っている方にも読んでいただきたい情報をまとめました。
 

派遣を辞めることを気まずいと思う必要はない

派遣会社の人に紹介されて、勤務先に通うようになって、仕事にも慣れてきたのに。。。
 
皆にもう辞めるのって思われるのが嫌
辞めたいけど、辞めるっていうの気まずいなあ
 
そういう風に思う人もいることかと思います。
 
確かに、今までいろんな人の時間をもらってお世話になってきたわけですし、派遣に限らず正社員でもバイトでも仕事を辞めるというのは気まずく思うことでしょう。
 
しかし、派遣の場合は3ヶ月や6ヶ月などの契約期間が決まっています。
 
ですので、更新時に契約を更新するかしないかというのは全くもってあなたの自由です。
 
逆を言うと業績悪化などの会社側の都合で、勤務先から契約更新を行えないと言われる可能性だってあります。
 
だから、契約更新時に更新をしないことはお互い様であって、気まずく思う必要なんて全くないんですよ。
 

派遣社員が辞めることに慣れている人が多い!大丈夫!派遣は辞めやすいんです!

辞めると伝えた後の勤務先の人の反応が気まずいという人もいるでしょう。
 
ですが、実際は派遣社員を多く雇っている会社は派遣が辞めることに慣れている人が多いです。
 
辞めることが周りに伝わると、最初は驚いたり、寂しいねって言ってくる人もいるかも知れません。
そこは付き合いですので「お世話になりました」と軽く流しておけば、そうしつこく言ってくる人も多くないはずです。
 
私は半年間と1年間の2回ほど別の会社で派遣社員で勤務しましたが、どちらの勤務先も自己都合で契約更新しない旨を伝えても「寂しいね、残念だね」と言われるだけで、あたたかく送り出してもらえました。
 
確かに辞めることを言うのは、気まずいし緊張します。
 
ですが、派遣は派遣会社の人が辞める手続きをとってくれますし、勤務先に対してもフォローしてくれます。
 
自分一人で辞める手続きをとらなければいけない正社員よりも、派遣は格段に辞めやすいです。
 
派遣が更新しないことは当然の権利であり、気まずいことは1つもないので堂々としていましょう。
 

人間関係で派遣を辞めたいと思ったら

正社員を目指したい、体調が悪い、実家に戻ることになったなどの自己都合の他に
会社を辞めたいと思う理由の多くは職場の「人間関係」ではないでしょうか。
 
こればかりは会社に入っていて、実際に勤務してみないと分からないですからね。
 
派遣会社の担当がオススメしてたのに自分には合わなかったり
面談した勤務先の上司が、勤務中では態度が豹変したり
正社員で働いている隣の席の女性から嫌味を言われたり
 
いくら派遣会社の担当の調査や事前の面談があっても、職場の人間関係を見抜くことは難しいでしょう。
 

一人で悩まずに派遣会社の担当に相談しよう

もし派遣先の人間関係に悩んでいるなら、派遣会社の営業さんに相談してみましょう。
 
悩んでいることを伝えるのが恥ずかしいと思う必要はありません。
 
なぜなら、派遣社員のあなたは勤務先に雇われているわけでなく、派遣会社に雇われています。
派遣会社の担当者はあなたの立場に立って勤務先から守ってくれる、パートナーの様なものです。
 
派遣会社の担当者は定期的に勤務先に訪問して、あなたが困ったことがないか確認にくるのもそのためです。
 
悩んでいることを隠して「大丈夫です。」といってしまうと、もちろん担当者には何も伝わりません。
 
派遣会社の担当者はたくさんの派遣スタッフを担当してきて、人間関係の相談にもたくさんのってきているプロの方です。
 
相談することによって、今悩んでいる状況が改善できる可能性があります。
もしどうしようもなければ、今の勤務先を辞めるという選択肢も出てきます。
 
どちらにしても親身になって、あなたが納得するまでサポートしてくれます。
 
1人で悩んでいるだけでは、何の状況も変わらず、下手すると病気になってしまう可能性があります。
自分の中で悩んでいたことを吐き出すことによって、スッキリすることでしょう。
 

担当者にどうやって伝えばいいのか

では、派遣会社の担当者にどの様な手段で悩んでいることを伝えればいいでしょうか?
 
一番手間がかからないのが、担当者が定期訪問にきた時に伝えることです。
 
定期訪問ですが、会社の来客室を借りて訪問する担当者もいますし、状況によって会社の廊下で簡単に済ませる場合もあります。
 
もし他に人がいる場所の定期訪問でしたら、人がいないところで相談したいことがあると担当者に言いましょう。
 
そうすれば、来客室や会議室などの部屋をかりて他に人がいない状態で話せる様になりますし、もし部屋や時間が取れなければ、退社後などに喫茶店や派遣会社のオフィスなどで時間を合わせて話す様になります。
 
もし、定期訪問までの時間があきそう、今度いつ担当者に会えるか分からなければ電話で伝えましょう。
 
この場合も詳しい話は、担当者が勤務先に出向く、またはあなたが派遣会社に行くなどして直接会って話す様になります。
 
この電話も自宅などの勤務先の方に聞かれないところから連絡をとってくださいね。
 
間違っても、勤務先の固定電話から派遣会社に連絡を取らない様にしましょう。
 

派遣会社を辞めるための手続き方法

いろいろ考えてみてもやっぱり派遣をやめたいと思ったら、迅速に辞める手続きをしましょう。
ここでは辞める時の手続き方法や注意点などをご紹介します。
 

契約を更新しないことを1か月以上前に伝える

残念ながら勤務先を辞めたいと思っても、すぐに辞められるわけではありません。
基本的には契約時や更新時に定められた契約期間まで働かなければなりません。

 
可能であれば社会人として、次回更新までの1か月前までには派遣会社に辞める意思を伝えたいところです。
 
この1か月前という期間は、正社員でも辞めるために最低限必要と言われる期間です。
 
派遣会社によっては契約時に交わした契約書に、退職する場合は何か月前までに申し出る等の期限を設けている場合があります。
その場合は契約書の期間に従ってください。
 
あなたが仕事を辞めることによって、次の人を探さないといけませんし、引継ぎが発生します。
 
なので、どうしても出勤できない理由がない限りは、契約期間満了まではきちんと出勤しましょう。
 
辞めると決まっているのに、気まずいなあとか、行きなくないなあと思いますよね。
 
ですが、派遣社員が多くいるような会社でしたら、派遣社員が辞めることに慣れている場合が多いです。
ここはもう辞めれるんだから、と割り切って契約終了まで仕事に没頭するのが一番ですよ。
 

先に勤務先に辞める話をするのはNG

勤務先(派遣先)の会社をやめたいと思ったら、1番最初に派遣会社の担当者に相談しましょう。
 
間違っても派遣先の上司や同僚に先に話してはいけません。
 
トラブルの元になりますし、何よりあなたを雇用しているのは勤務先の会社ではなくて派遣会社になります。
つまり、あなたの退職手続きを行うのは派遣会社になるのです。
 

派遣元に辞めたいことを伝える方法 メール?電話?

辞めたいと伝える方法は、できれば直接がいいです。
担当者が定期フォローのために派遣会社にきた時などに伝えるのが一番手間がかかりません。
 
定期フォローまでの期間があいてしまいそうだったり、直接会える機会がしばらくない場合は電話で伝えましょう。
辞めると決めたら、伝えるのはなるべく早い方がいいです。
 
電話が繋がらない、気持ちを整理して文字で伝えたいということならメールで伝えるのもありですが、メールだけのやりとりということではなく、結局は電話がかかってくることになります。
 
そしてその後は詳細を聞くために直接担当者とあって話をするようになるでしょう。
 
やはり、「辞める」というのは一つのケジメですから、顔を合わせて伝えることになります。
 
はじめは引き止めれることもあるかもしれませんが、自分のやめたい理由をしっかり持って、やめたいという意思をきちんと伝えれば、そうしつこく喰い下がられることはないでしょう。
 
なぜなら、派遣社員が契約更新しないで辞めることはよくあることだからです。
 
担当者も慣れているので、辞めることに対してそう驚くこともないはずです。
契約更新せずに辞めることは、当たり前のことですので、あまり気負わずに伝えましょう。
 
ただし、辞めたい理由が改善できそうな場合は、引き止められる可能性があります。
 
例えば、人間関係やパワハラ、仕事の量など派遣先の調整で改善しそうな場合は、派遣会社は事実確認を行い、問題解決へと動いてくれる可能性が高いです。
 
業務内容の見直しや部署異動などで状況が改善しそうな場合は、引き止められることもあるでしょう。
 
状況が改善するなら、このまま派遣を継続するか、それとも辞める決意は固いのかあらかじめ決めておきましょう。
 

勤務先企業にはどう伝えればいいのか

あなたが辞めることを勤務先に直接話すのは、派遣会社の担当者が勤務先の担当者へ話を通してからになります。
 
その後、勤務先の担当者から話を振られたならば、その時に改めて辞めることを伝えましょう。
 
その際に相手側から詳しい話を求められなければ、自分から辞める理由を詳しく話す必要はありません。
 
辞めることになった経緯や詳細は派遣担当者が伝えてくれています。
 
ただし、マナーとして「更新できずに申し訳ないです」「お世話になりました」等の言葉を一言やんわりと伝えておくといいでしょう。
 
念のためにどのタイミングで勤務先に言った方がいいのか、派遣会社の担当者に確認しておくと確実です。
 
辞めると伝えた後は勤務先や派遣会社から退職に向けて指示されることでしょう。
後任が決まると、引継ぎ書を作成して後任者に直接引継ぎする仕事も発生する場合があります。
 
最終日は社員証や文房具など会社で支給されていたものは、きちんと返却しましょう。
 

契約途中に派遣を辞めることは可能?研修期間に辞められる?

上記で契約更新期間までは、基本的には働かなければいけないと言いました。
しかし、どうしても契約期間中に辞めたいという場合でも辞めることはできないのでしょうか?
 
結論から言いますと、契約途中や研修期間中(試用期間)でやめることは可能です。
 
しかし、やはり契約を交わしている以上、正当な理由がなければ難しいでしょう。
 
契約途中で辞めるということは、派遣元にも派遣先にも迷惑がかかる、ということは覚えておいてください。
 
契約途中で辞めることは認められた例としましては、
 
怪我など自身の体調不良で出勤できる状態ではなくなってしまったり、
家族の事情、親の介護などで急に実家に戻らなくてはいけなくなったなど
 
気持ちの面だけではどうしようもない、急を要する理由であれば、認められる可能性が高いでしょう。
 
逆にいうと人間関係や仕事が合わないという理由であれば、契約満了までは我慢しなければなりません。
 
また、体調不良を理由にすると、病気の診断書など求められる可能性があることを覚えておきましょう。
 

契約途中で辞めると損害賠償を請求されてしまうのか?

契約途中で辞めようとした時に、損害賠償を請求されるのではないかと、心配される方もいるでしょう。
 
安心してください。
契約途中で辞めても派遣社員に損害賠償が請求されることは、ほぼないです。
 
たしかに派遣社員が急に辞めることによって新たな人を再度教育しないといけないので、派遣先にとって損害が出る部分があります。
しかし、そういったことが起こり得ることも分かった上で派遣社員を雇っているので、あまり心配しなくても大丈夫です。
 
ただし、契約途中で辞めると、今後登録している派遣会社から次の仕事を紹介されづらくなってしまいます。
特に正当な理由で辞めたとしても、2回以上契約途中で辞めてしまった場合はなかなか信用を得られなくなってしまいます。
 
契約途中で派遣を辞めて次の仕事を探す場合は、新たに他の派遣会社に登録しなければならない可能性があると思っておきましょう。
 
派遣は期間が定められているので、契約更新時に辞めるということであれば、基本的に問題なくスムーズに辞めることができます。
よほどの事情がない限り、契約期間まで頑張ってみることをオススメします。
 
 

まとめ

いかがだったでしょうか?
 
派遣を契約更新せずに辞めるということは、当たり前にあることですので悩む必要はありません。
 
辞めたいという意思が自分の中で固まったら、派遣会社の担当者に伝えてみましょう。
もちろん、辞める段階まで行かなくても、派遣の悩み相談にも親身になってのってくれますよ。
 
この様に勤務先以外にも度々話す機会がある、派遣会社の担当者の質も重要になってきます。
勤務先への人間関係の要望や辞める手続きなどをどれだけスムーズにできるかは、担当者の腕にかかってきます。
 
辞める場合も、社会保険給付金として条件が揃えば、最大28ヶ月受給できるようです。
給付できない場合は、全額保証もついているので安心です。
 
退職給付金サポート
 
以下で紹介している派遣会社は、定期的に研修を行い質の高い優秀なスタッフが揃っているオススメの優良派遣会社です。
 
今の派遣会社に不満がある、新たに派遣会社を探したいという時に参考にして見て下さいね。

当サイトおすすめ派遣会社BEST3

123

スタッフサービス

マンパワー

ランスタッド

求人数
16,171
25,927
4,601
紹介予定派遣
あり
あり
あり
おすすめポイント

コロナ禍でもしっかり求人数を確保!派遣だけでなくアルバイト的求人も多数!

コロナ禍でも大企業の求人に強く、女性が活躍できる求人・高時給求人をしっかり確保!

コロナ禍でも10月・11月スタートの仕事が充実!仕事がなくなっている今ありがたい存在

登録者100万人以上!10月・11月スタートの仕事は今がチャンス!

日本で初めて出来た派遣会社で、日本最大級の求人数と実績・安心が大きな強み!

週2〜3日OKや未経験OK!の仕事などわがままな希望に沿った仕事を探してくれる!

登録後その日に仕事が見つかる!という声多数!2分でカンタン登録!

登録してからの迅速な仕事の紹介とカウンセリングへの評価が高い!

単発・短期の求人・バイトが充実!主婦・学生にも大人気!!

どの職種も充実!早く仕事を見つけたい方におすすめ!

派遣スタッフ満足度調査で8項目で1位獲得!

世界最大級の総合人材サービス会社だから抜群の安定感!

昨日の登録は12件でした!

昨日の登録は4件でした!

昨日の登録は2件でした!

公式 公式 公式

この記事の執筆者

noriko
noriko
大学卒業後、商社に正社員で就職。退職後は派遣社員として営業事務や一般事務などの事務職を中心に、大手会社や財団法人に就業。派遣業務を過去8年間従事した。イベント関連などの短期派遣の経験もあり。登録済みの派遣会社はスタッフサービスなど大手を中心に10社以上。プライベートと仕事の両立のために派遣という働き方を選択していた。
所有資格 マイクロソフトオフィススペシャリスト、日商簿記2級