派遣がつらいと感じた時にするべき行動とは?派遣先の待遇に悩む人への改善策

派遣 つらい派遣として働いていると、正社員との待遇差から派遣でいることに引け目を感じてしまったり、人間関係で悩む方も多くいます。
 
このページでは派遣で働いていて人間関係や待遇面で「つらい」と感じている方に、派遣がつらいと思ってしまう場面やそこでの改善策をまとめてみました。
 
これを読んで、少しでもあなたの気持ちが軽くなれば幸いです。
 

派遣がつらいと感じた時にするべき行動とは

あなたは今、派遣のお仕事がつらいですか?
 
つらいと感じたまま仕事に向かうのは苦痛ですよね。
月曜日になるのが怖い、朝起きるのがしんどいなら心が弱っているサインです。
 
実は、派遣は正社員よりも今の状況を改善やすいんですよ。
 
もし、つらいと感じているなら少し勇気を出して今の状況を変えてみませんか?

人間関係がつらい場合

派遣をしていてつらいと感じるのはやはり人間関係、という方も多いです。
 
派遣と正社員は待遇に明らかな差があります。
この待遇差によって派遣は下に見られがちなので、人間関係に亀裂が入りやすいのです。
 
人間関係がつらいと感じる人のケースとその改善策をまとめます。

派遣の扱いがひどい

勤務先の人の中には、明らかに派遣を下に見る人も残念ながら存在するようです。
 
そんな人は相手にしないことが一番。
派遣じゃなくても、新人など自分より立場が弱い人を見つけて嫌味を言うのが好きなだけです。
影でこそこそ言っているとか、一言多い人って何処にでもいますからね。
 
だから、今回はたまたまターゲットになってしまっただけ。
相手にしたり、悩んでいる時間がもったいないです。
 
なんて心が貧しい人なんだと心で思い、受け流しましょう。
相手にしなければ、そのうち飽きるはずです。
 
ただし、仕事をきちんと教えてくれないなど業務に差し障るならば、すぐに派遣会社の担当者に相談した方がいいです。
 
派遣会社の担当者は、あなたが気持ちよく仕事を出来るお手伝いをしてくれます。
勤務先の担当者に、上手にこちらの意見を話してくれることでしょう。
 
恥ずかしいとか、話しづらいと思うかも知れませんが、大丈夫。
人間関係の相談はよくあることなので、担当者側も慣れています。
つらいことを隠して無理をして、体調を崩してしまう方が大変ですよ。
 
相談したとしても、なかなか状況が改善しないなら、我慢してその勤務先を続ける必要はありません。
 
もっとあなたが気持ちよく勤務できる職場が他にきっとありますよ。
 
詳しくは下の記事で派遣先の人間関係に並んでいる方への対処法を紹介しています。
>>派遣先の人間関係で疲れている人へ。ランチタイムやうざい上司などの対処方法とは?

派遣であることに引け目を感じる

自分でも気がつかないうちに、派遣でいることを引け目を感じてしまう方もいることでしょう。
あなた自身が派遣ということに対して劣等感を持ってしまうケースを見てみましょう。

みんなが残業をしていて忙しそうなのに、自分だけ定時上がりで気まずい

確かに、みんなが多忙な中残業もせずに帰るのは気がひけますよね。
でもそれは契約上決まっていること。
あなたが申し訳ないと勝手に残業すると、残業代がついてしまうので逆に会社に迷惑がかかります。
 
もし本当にあなたに少しでも残業して手伝って欲しいならば、勤務先の方からお願いされるはずです。
(もちろん、契約を超えた残業であればで断ることも可能です。)
 
そして、残業が一定期間継続的に発生するようであれば、派遣会社の担当者からも話がくることでしょう。
向こうから話がなければ、あなたは契約時間以上に残業する必要がないということになります。
 
自分の与えられた仕事が終わったら「お先に失礼します」と速やかに退社しましょう。
 
決められた仕事をきちんとこなしていれば、やっかまれることはないです。
残業なしで契約されている派遣ならなおのこと。正社員も派遣は定時で帰る、と分かっています。
 
周りがどんなに忙しくても、与えられた仕事が終わって時間になったら退社するのが「派遣」ですので、さっと帰ってしまいましょう。
 
なんだか帰りにくくて、私語をしたり、ネットサーフィンなどをしてだらだら居座る方が気に障ります。
 
もしどうしても気になるようであれば、勤務先の上司に「何か急ぎでお手伝いすることはありますか?」と聞いてみるといいでしょう。
断られたとしてもお願いされたとしても、その一言で気持ちが随分軽くなるはずです。
 
ただし、本当にお願いされる可能性もありますので、自分の時間に余裕がある日にしてみてくださいね。

友人が正社員でバリバリ働いているのに、自分は派遣で恥ずかしい

この場合はあなた自身が派遣を無意識のうちに下に見てしまっています。
 
派遣社員を下に見てしまう人は、
 
「収入や生活が安定していない」
「いつ契約が切られるかわからない」
「昇給しない」
 
など派遣のマイナスイメージばかりを見てしまっている方が多いです。
 
でも、あなたが派遣を選んだ時は派遣のメリットを見て決めませんでしたか?
 
残業がない、好きな企業に就業できる、一定期間で働ける。。。。
 
あなたが正社員ではなく、派遣を選んだ理由をもう一度思い返してみてください。
 
確かに、まだ一定の方は正社員でなければ、という見方をする人がいるのも事実です。
 
ただ、実際に働く方はあなたなのです。
 
正社員となれば、当然残業は多くの会社で発生しますし、その責任も重くなります。
 
プライベートを重視したいなど、自分がなぜ派遣を選んだのかをしっかり持っていれば、引け目を感じる必要は全然ないんですよ。
 
正社員として働きたいというならば、今の勤務先でキャリアを積んでからチャレンジすることも可能なんですから。

正社員との待遇差がつらい場合

派遣で仕事をしていると、給料面や待遇面で正社員との差が大きい事に気がつくでしょう。
 

  • 交通費が出ない
  • ボーナスが出ない
  • ロッカールームがない
  • 社員食堂が使えない
  • ウォーターサーバーやドリンクバーが使えない
  • 喫煙所の入室禁止 など

 
こういった待遇面の差によって、派遣で勤務する上でやる気が出ない方もいるようです。

ボーナスなどのお金が出ない

交通費やボーナスが出ないのは、派遣社員として勤務先と契約した時に分かりきっていることではあるんですけれどもね。
実際みんながボーナスもらっている中で、派遣だけもらえないと少し残念な気持ちになってしまいますよね。
 
派遣で勤務する場合は、正社員の待遇になぜ差があるのかを理解し、納得の上で働かないといけません。
 
正社員は長時間拘束されることも多く、仕事に対する責任も大きいです。
 
対して、派遣の場合は決められた時間の中で勤務するので、正社員ほどの大きな仕事や責任を任されることは少ないです。
 
なので、ボーナスはいわば正社員の特有のものと考えてしまった方がいいでしょう。
 
正社員だと出世のために同僚達と成績競争を行うことが多く、その結果がボーナスに反映されることも多いです。
基本的に期待されている以上のことを成し遂げたものがボーナスになるのです。
 
対して派遣は、雇用主は派遣会社であり、勤務先から直接給料をいただくことはありません。
与えられた仕事を行うことを第一とされているので、想定された給料のみ支払われることになるのです。
 
ここを理解せずに、「私はすごく頑張っているのに、どうして評価されないんだ」と考えてしまうと仕事が辛くなってしまいますよ。
 
もし派遣の仕事を頑張っている場合、時給UPという点で評価されることもあります。
基本的に派遣はボーナスがないものを思っていてください。

社員食堂など福祉厚生施設が使えない

ロッカールーム以下、福利厚生施設周りの待遇は勤務先によって異なります。
 
通常は労働者派遣法により、社員食堂や休憩室などは正社員と同様に派遣も使用できるようにしなければいけないのですが、強制的にさせる効力まではなく、残念ながら実施していない会社もあるようです。
 
もし、勤務先がたまたまそういう会社に当たってしまった場合は、従うほかありません。
 
この待遇差が我慢ならないと感じたら、派遣会社の担当者に相談してみるか、それでも状況が変わらなければ勤務先を変える方が良いでしょう。
 
福利厚生施設周りの待遇差は、多くの会社がほぼありません。
この待遇差を重視する方なら、採用の面接する際に「社員食堂は使えるか」など、質問しておくといいでしょう。
 

正社員との待遇差について悩まないためにも、まずが自分が派遣と正社員は全く違う雇用形態だと理解し、差があることを認識しなければなりません。
 
そして、派遣にもメリットがあると理解の上で応募すべきなのです。

派遣でいることのメリットをもう一度考えてみよう

派遣がつらい、と考えているともう派遣をやめてしまいたい、と考えることもあるでしょう。
 
もちろん辞めることもありだと思います。
 
でも一度辞める前に派遣のメリットを見直して見ませんか?
メリットを見てもう少し頑張ってみようと思えるかもしれません。

自分のライフスタイルに合わせて働くことが出来る

夜はゆっくりしたいから残業はしたくない、冬はスノボで山に篭りたいからこの期間は仕事はしたくない。
例えばこんな希望も派遣なら実現できます。
 
派遣であれば契約時に残業の有無の取り決めをしますし、契約期間も定められているので半年などど期間を決めて働くこともできます。
 
派遣社員であれば、仕事の内容や労働時間、期間、給与、勤務地など、さまざまな条件に合わせて仕事を選ぶことができます。
 
特に資格取得のために勉強しながら働きたいという方や、仕事と家庭、育児の両立を目指した女性にもオススメの働き方と言えるでしょう。

想定外の仕事を無理にする必要がない

勤務先と契約を交わすときに、必ず契約書にあなたの仕事内容が明記されます。
派遣は基本的にこの契約書で交わされた仕事以外は、やらなくて良いことになっています。
 
正社員ですと、必ずしも自分がやりたい仕事だけをさせてもらえるとは限りません。
苦手な事や嫌だと思う仕事内容でも、上の指示があればこなしていかなければいけないのです。
また、急な部署移動や転勤の可能性もありますし、様々な仕事をこなさなくてはいけません。
 
派遣であれば自分の得意分野で、スキルを生かして働くことが出来るのです。
 
特に「Accessが使える」「英語の資格を生かした仕事がしたい」
などの専門的なお仕事は時給も高額になることが多いです。
 
派遣の案件は数多くありますから、その中から自分の好きなものを選んで応募できることも魅力の一つでしょう。

派遣を通して自己のスキルアップが目指せる

正社員であれば、資格や経験がなければ採用されない企業でも、派遣であれば務めることも可能です。
特に大手企業は派遣を採用しているところも多く、憧れのあの企業にも就業するチャンスがあるかも知れません。
 
派遣で勤めたことも経歴になりますので、今後の就職活動の糧となりますし、派遣で勤めている中で正社員への採用の可能性もあります。
未経験でもやってみたい職種があるなら、派遣から目指すことができます。
 
また、様々な業種で働いて自分が合う職種も探すこともできますし、複数の企業で働くことによって自己のスキルアップに繋げることが派遣ならできるのです。

派遣会社のサポートを受けれる

派遣の場合は仕事を探すときから、就業中、そして辞める時まで派遣会社のサポートを受けながら働くことになります。
 
特に勤務先で起こったいざこざや悩みがある場合は、親身になって相談にのって状況の改善をしてくれます。
正社員であると、なかなか内部の上司や同僚に相談しにくいケースもありますし、全て自分一人で行わなければいけません。
 
契約を終了した場合も派遣会社が次の派遣先とあなたとの間に入ってサポートしてくれるので安心です。
 
また、自分に何が向いているのか迷っている場合でも、今後のキャリアプランを一緒に考えてくれます。
自分では思いつかなかったような、新たな可能性や解決策も見つかるかもしれません。

人間関係に縛られることが少なくなる

派遣は勤務先と契約しているのではなく、あくまでも派遣会社に所属しているスタッフになります。
 
そのため、勤務先企業の派閥争いなど、めんどくさい人間関係に巻き込まれる可能性が少なくなります。
 
また、飲み会なども誘いも強制的なものはほどんどありません。
自分の歓迎会や送別会などは出来る限り参加した方が良いですが、基本的には誘われることがあっても断ることができます。
 
プライベートの時間をしっかり確保出来るのが派遣のメリットの一つでしょう。

派遣が辛くて辞めたいなら、我慢する必要はない

派遣でいることのメリットがあるとしても、今の職場にいたくない
派遣会社の担当者に伝えても何も変わらない、伝えて続ける気力もないなら、辞めてしまっても大丈夫です。
 
派遣は3ヶ月や6ヶ月などの契約期間が定められていて、契約更新時に辞めることが可能です。
 
契約更新時に辞めてしまうことはよくある事なので、我慢して続ける必要は全くないですよ。
無理して続けると精神的にもよくないですし、毎日向かう仕事なのでできる事なら辛くない仕事についた方がいいですからね。
 
派遣を辞める手順や契約期間中に辞めたい場合など詳しくは下の記事で紹介しています
>>派遣を辞めたい時にするべき行動は?辞めるのが気まずい方へ
 
そして、今派遣で勤務している会社を辞める手続きを開始したら、その後の事も考えておきましょう。
 
派遣として違う勤務先で仕事を探すのか。
 
やっぱり自分には派遣は合わなそうだと感じたら、正社員で仕事を探すのか。
その場合は派遣から予定紹介派遣という手もありますよ。
 
お金に余裕があるのなら、少しおやすみするのもアリだと思います。
 
もし、派遣や予定紹介派遣で仕事探したいけれど、今登録している派遣会社はイマイチだったなと感じたなら、新たに別の派遣会社を探してみましょう。
 
働きやすい勤務先に出会うには、良い派遣会社、質のいい担当者は必須条件です。
 
特に派遣会社の担当者は仕事を紹介するところから、辞めるところまで、勤務中の相談も含めてあなたのフォローをしてくれます。
どれだけ良い担当者に出会えるかが、今後の働き方に影響してくるでしょう。
 
以下で紹介している派遣会社は、定期的に研修を行い質の高い優秀なスタッフが揃っているオススメの優良派遣会社です。
 
是非、参考にして見て下さいね。

当サイトおすすめ派遣会社BEST3

123

スタッフサービス

マンパワー

ランスタッド

求人数
16,171
25,927
4,601
紹介予定派遣
あり
あり
あり
おすすめポイント

コロナ禍でもしっかり求人数を確保!派遣だけでなくアルバイト的求人も多数!

コロナ禍でも大手企業の求人に強く、女性が活躍できる求人・高時給求人をしっかり確保!

コロナ禍でも9月・10月スタートの仕事が充実!仕事がなくなっている今ありがたい存在

登録者100万人以上!9月・10月スタートの仕事は今がチャンス!

日本で初めて出来た派遣会社で、日本最大級の求人数と実績・安心が大きな強み!

週2〜3日OKや未経験OK!の仕事などわがままな希望に沿った仕事をしっかり探してくれる!

登録後その日に仕事が見つかる!という声多数!2分でカンタン登録!

登録してからの迅速な仕事の紹介とカウンセリングへの評価が高い!

単発・短期の求人・バイトが充実しているから主婦・学生にも大人気!!

どの職種も充実!早く仕事を見つけたい方におすすめ!

派遣スタッフ満足度調査で8項目で1位獲得!

世界最大級の総合人材サービス会社だから抜群の安定感!

昨日の登録は4件でした!

昨日の登録は4件でした!

昨日の登録は1件でした!

公式 公式 公式

この記事の執筆者

noriko
noriko
大学卒業後、商社に正社員で就職。退職後は派遣社員として営業事務や一般事務などの事務職を中心に、大手会社や財団法人に就業。派遣業務を過去8年間従事した。イベント関連などの短期派遣の経験もあり。登録済みの派遣会社はスタッフサービスなど大手を中心に10社以上。プライベートと仕事の両立のために派遣という働き方を選択していた。
所有資格 マイクロソフトオフィススペシャリスト、日商簿記2級