スタッフサービスエンジニアリングってやばい?登録者の評判・口コミをチェック!

スタッフサービスエンジニアリング

 

最終更新日 2021/02/24
執筆者:noriko

 
スタッフサービスエンジニアリングは一体どのような派遣会社なのでしょうか?
 
このページではスタッフサービスエンジニアリングがやばいっていう噂は本当なのか?また、スタッフサービスエンジニアリングの強みや特徴、登録者の口コミや評判などをまとめてみました。派遣会社選びの参考にしてみてください。
 

1.スタッフサービスエンジニアリングってやばいって本当?

確かにネットを調べてみると、「スタッフサービスエンジニアリング やばい」とか「スタッフサービスエンジニアリング 辞めたい」といったワードが見つかるのですが、結論から言うと、スタッフサービスエンジニアリングがやばいということはないように思います。
 
理由としては、以下の3つが挙げられます。

2.スタッフサービスエンジニアリングってやばくない理由


口コミを調査すると、スタッフサービスがやばいという評判は、根拠がないようです。
 
以下に、やばくない理由を一つずつ説明していきます。
 

2-1 かなり古い情報だから


「スタッフサービスエンジニアリング やばい」という情報が結構古い情報であることが挙げられます。
 
もちろん、当時がやばかったかどうかもネットの情報ですからわかりませんが、少なくとも現状では、取り上げてブラック企業だとか担当者が最悪だとか、そういう情報は殆どないといっていいようです。

2-2 派遣元への苦情ではないから


結局、派遣会社の噂が悪いと言っても、働いている先は、スタッフサービスエンジニアリングではありません。
 
スタッフサービスエンジニアリングは、通常の登録型の派遣会社ではなく、常用型の派遣会社なので、スタッフサービスエンジニアリングの正社員のようなものですが、派遣先の苦情はあっても、派遣元の苦情はほとんどないようです。
 
確かに、ボーナスがでない!といった情報もあるのですが、正社員と言っても実力の世界ですので、ボーナスが全員出るわけではありませんし、文句をすべて取り上げる訳にもいかないですよね。

2-3 そもそも苦情が全くない会社はないから

実際にスタッフサービスエンジニアリングの口コミ・評判をアンケートで統計をとっても、多くの方は大方は満足している方が多いです。
 
確かに、担当者の対応が悪い!とかレスポンスが悪いという声は多少あるものの、そういった声は、人それぞれの感じ方で変わってくる感情ですので、やばい!と断定するまでにはいかないと考えています。
 
公式サイトへ

3.スタッフサービスエンジニアリングの強み・特徴


 
日本には様々な派遣会社があるので、自分にはどこがあっているか迷ってしまいますよね。
 
スタッフサービスエンジニアリングの主だった特徴・強みをまとめますので、自分の希望にあっているか確認して見ましょう。
 

3-1 正社員雇用の常用型派遣で安定した収入がかなう

正社員雇用だから安定した環境でスキルを磨ける

 
派遣と聞くと多くは、派遣会社に登録後は、仕事がある期間だけ契約を結んで働き、その期間のみ給料が発生する「登録型派遣」を思い浮かべる方が多いと思います。
 
しかしスタッフサービスエンジニアリングは社員として派遣会社に入社し、配属先企業で勤務する「常用型派遣」を行っています。
 
一般的な登録型派遣は勤務先との契約が終わると、次の勤務先が決まるまで収入がなくなってしまうなどの不安定な要素がありました。
 
しかし、常用型派遣は「スタッフサービスエンジニアリング」の社員として雇用契約を結ぶため、派遣先でのプロジェクトが終わって次の勤務先が決まる間でも給料が支払われます。
 
つまり、配属先企業の有無や業績によって給料が左右されることがないので安定した収入を得られることができます。
 
そして、スタッフサービスエンジニアリングは正社員と同様に昇給はもちろん、社会保険や福利厚生制度も完備されています。
 
エンジニアは業務内容が多く中々休みが取りにくいイメージがあるかもしれませんが、取り扱っている派遣先は年間休日125日、有給も取りやすい環境で、残業があったとしてもきちんと残業代が発生する優良な職場ばかりです。もちろん、交通費全額支給の職場も多く取り扱っています。

3-2 エンジニアクラス制度で昇給とモチベーションがアップ


 
スタッフサービス・エンジニアリングでは、「エンジニアクラス制度」を採用しています。
 
この制度は、年一回テクニカルスキルとヒューマンスキルの評価を基に10段階にクラス分けし、エンジニアとしての技術力がどれくらいのレベルなのかを可視化しています。
 
テクニカルスキルは所定のスキルを満たすと、配属先企業の業績にかかわらず昇給します。ヒューマンスキルは配属先での貢献度、営業活動への貢献度、業務姿勢などの評価を基に判断されます。
 
ランク付けされたエンジニアクラスによって、ボーナスや派遣される労働条件の指標となります。
 
自分のレベルを可視化出来る事によって現状を把握する事も出来ますし、給料や働き方に直結する制度なので、上を目指すと言う目標を抱きやすくモチベーションにも繋がる事でしょう。

3-3 未経験者やブランクがあってもチャレンジしやすい環境


スタッフサービス・エンジニアリングは未経験者やブランクがあっても、レベルや目的で選べる研修や教育制度が充実しています。
 

通信教育講座 約150講座 テクニカルスキルアップ/語学力アップ/資格取得など
eラーニングシステム 約120講座 機械理論、電気の基礎/ExcelやWord、PowerPoint/実機で学習できるCATIA講座など
技術専門提携スクール 全国70ヶ所以上 CAD:CATIA、Solid Works、AutoCAD/C言語やJAVAなど

 
また、スタッフサービスエンジニアリングは派遣会社の中でも珍しい「資格取得奨励金制度」を受ける事が出来ます。資格取得奨励金制は、資格を受験し無事取得した場合、受験科目や内容により別途奨励金が支払われます。(※資格取得の平均奨励金額:25682円)
 
このような多彩な研修や教育制度において84%の登録エンジニアがスキルアップを実感しています。
 
詳細を見る

3-4 就職後も安心のバックアップ体制


派遣先配属前は、自社内の求人データを把握しているコーディネーターとの面談によって、自分の特性やスキルにマッチした職場を提供してもらえます。
 
また、勤務先へ派遣されたとしても、「求められる事が自分のレベルよりもはるかに高すぎてついていくのがやっと」もしくは「何だか物足りない」というような事があれば、スタッフサービス・エンジニアリングのコーディネーターに相談してみましょう。
 
自分のスキルに合わない仕事を続けることはとても苦痛ですし、自身にとっても勤務先にとってもお互いにとってマイナスな事です。特に、無理をしすぎて病気になってしまったり、プロジェクトの進行が滞ってしまうのは問題です。自分の中で違和感を感じたら、躊躇せずに早めにコーディネーターに現状を話し、派遣先を再選定してもらいましょう。
 
また、スタッフサービスエンジニアリングは「ユニット制」を採用していて、同じ企業に配属された社員同士によるバックアップ体制が整っているので、職場や仕事に慣れるまでチームリーダーがフォローしてくれる制度もあります。
 
このように、派遣社員が日々の業務に専念できるよう担当コーディネーターが色々とフォローしてくれて、職場でも働きやすい環境の仕組みづくりが整っているので、安心して仕事に就く事が可能なのです。
 

4.スタッフサービス・エンジニアリングはどんな会社?


スタッフサービス・エンジニアリングは、大手派遣会社スタッフサービスの人材サービスの一つで、母体がエンジニアの特定派遣事業を行っている企業です。
 
全国北海道から九州まで36拠点(2019年10月現在)に営業所があります。
 
取引先は大手メーカーや上場企業、研究機関などの優良企業約2000社以上の実績があります。
 

【スタッフサービス・エンジニアリングの主要取引先】
IHI、アイシン・エィ・ダブリュ、旭化成、いすゞ自動車、AGC、オリンパス、川崎重工業、京セラ、クボタ、ケーヒン、神戸製鋼所、コニカミノルタ、コマツ、GSユアサ、JFEエンジニアリング、ジャパンディスプレイ、SUBARU、住友化学、住友ゴム工業、住友電装、セイコーエプソン、ソニー、ダイキン工業、ダイハツ工業、武田薬品工業、帝人、デンソー、東芝、東レ、TOTO、トヨタ自動車、ニコン、日産自動車、日本製鉄、日本電気、パイオニア、パナソニック、P&G、日立製作所、日野自動車、富士通、富士フイルム、ブリヂストン、古河電気工業、本田技研工業、マツダ、三井化学、三菱ケミカル、三菱重工業、三菱電機、明電舎、ヤマハ発動機、LIXIL、リコー、ルネサスエレクトロニクス、他大手メーカー、 大学、研究機関 等

 
業種は以下の通り、技術やIT系の幅広い業界や職種に対応しています。
 

機械系エンジニア 機構設計、品質管理、解析業務など
情報系エンジニア C・C++・アセンブラなど組み込みソフトウェア、マイコン制御など
化学系エンジニア 研究開発、有機合成・無機合成、分析など
電気・電子系エンジニア アナログ設計、デジタル設計、基板設計など
生産技術系エンジニア 工法開発、工程設計、能率改善など
IT系エンジニア JavaなどWEBアプリ開発、システム開発など

 
エンジニア業務に特化した幅広い方を対象とした派遣サービスなので、これからエンジニアの職に就いてみたいと思っている人、以前働いていたけれどブランクのある人、さらに上を目指したいベテランエンジニアの方など様々な方におすすめです。
 
スタッフサービスという大手人材派遣会社ならではの信頼ある実績とコネクション、業界最大数の豊富な求人数を揃えているので、ご自身の希望に合ったお仕事が見つかることでしょう。
 
実際のところ、理系の大学や大学院卒の新卒就職先としてもスタッフサービスエンジニアリングは重宝されています。
 

 
エンジニアリングの詳細をチェック

5.スタッフサービスエンジニアリングの口コミや評判


スタッフサービスエンジニアリングに登録している人たちの口コミや評判などをまとめました。
 
基本的に、twitterなどの口コミは良い話より悪い話が多い事は理解した上で、参考にして下さい。

5-1 釣り案件(求人)が多い

出典:twitter

5-2 時給が高め

出典:twitter

 
時給は高いという声がありますね。エンジニア職で働くので、事務職で働くよりは時給は高めの傾向です。
 

5-3 スタッフサービスエンジニアリングで働きながら他を探そう


 

 
今働く場所がないなら、腕を磨くのもあり!という考えもあります。

5-4 未経験から安定した環境に身を置ける

出典:twitter

5-5 威圧的

出典:twitter

 

5-7 楽しい

出典:twitter

5-8 登録制の派遣よりはしっかりしてる

出典:twitter

5-9 派遣先を選べない、ボーナスない代わりに月給が高い、資格支援制度があるetc


出典:twitter

 
SSエンジニアリングに登録する

6.スタッフサービスエンジニアリングが特におすすめ人はこんな人


スタッフサービスエンジニアリングは以下のような方に特にオススメの派遣会社です。
 

  • 大手や上場企業などでエンジニア系の仕事を探している人
  • 常に安定した収入が欲しい人
  • 福利厚生を重視する人
  • 初心者やブランクがあってもエンジニア系の仕事にチャレンジしたい人

 
エンジニアリングに登録する

7.派遣会社のおすすめ総合ランキング2021

当サイト推奨の最新派遣会社の総合ランキングは、実際の派遣登録者からのインタビュー・評判、口コミで作成されています。
 
各派遣会社の強みや評判を総合的に確認できるので、スタッフサービスエンジニアリングの情報と合わせて確認するといいと思います。

【最新】派遣会社のおすすめ総合ランキング2021 全部知っていますか?

最近「人気派遣会社のおすすめを厳選してランキングしました!

 

この記事の執筆者

noriko
noriko
大学卒業後、商社に正社員で就職。退職後は派遣社員として営業事務や一般事務などの事務職を中心に、大手会社や財団法人に就業。派遣業務を過去8年間従事した。イベント関連などの短期派遣の経験もあり。登録済みの派遣会社はスタッフサービスなど大手を中心に10社以上。プライベートと仕事の両立のために派遣という働き方を選択していた。

この記事の編集者

派遣会社おすすめ登録ナビ編集部

本記事は派遣会社おすすめ登録ナビを運営する株式会社cielo azul編集部が企画・編集を行いました。