【現役派遣社員が語る】NTTコミュニケーションズの時給・評判・メリット・デメリットを徹底解説!

NTTコミュニケーションズ 時給 メリット デメリット

最終更新日 2020/08/20
執筆者:Takenori

 

「派遣社員として自分のペースで働きたい」
「大手企業で働いてみたい」
「働きながら資格取得を目指している」

このような方は、派遣社員としてNTTコミュニケーションズでの就業をオススメします。
 
筆者も現役の派遣社員としてNTTコミュニケーションズ(以下、NTTComと表記)で就業しています。当記事では筆者の実体験から、NTTComに就業するメリット・デメリットをお伝えします。併せて、時給や仕事内容について解説します。
 
NTTComとその関連会社には毎月700人以上の人が入社しています。それだけ就業のポジションもあります。その中でおすすめの仕事を紹介します。
 
併せて、就業面談を突破するコツや自分に合った職場の見つけ方もご紹介します。また社内の雰囲気も併せて紹介しますので、就職活動中の大学生の方にも参考にしていただければと思います。
 
是非、最後までご覧ください。

この記事で書いていること

NTTComとは何をしている企業?

NTTComとは、主に「長距離・国際通信」事業を運営している会社です。
事業内容は大きく以下の3つです。
・ 日本と海外間の通信事業
・ 長距離(県間)通信事業
・ クラウド、ネットワーク、セキュリティ、データセンター、通信コンサルティング等の提供

NTTコミュニケーションズのグループ会社

NTTComの主だったグループ会社を紹介します。それぞれの会社に特徴がありますので、職場選びの参考にしていただければと思います。

◆NTT国際通信

日本と海外間の国際通信を担当。
英語力を活かしたい人にオススメ。エンジニアリング業務の研修が充実。

◆NTTコム エンジニアリング

NTTComのエンジニアリング業務を請け負っている企業。
他と比較して時給は少し低め。自分のペースで仕事ができることが多い。
子会社の中で最も社員数が多く、入社難易度は低め。

◆NTTコムソリューションズ

NTTComのフロント業務(顧客対応)がメイン。
ネットワークやシステムの知識を活かしたい人にオススメ。

◆NTTコムマーケティング

NTTComの商材販売がメイン。
チームワークを活かした営業力に自信がある人にオススメ。
ネットワークやクラウドサービスの営業経験があれば高時給も可能。

派遣社員としてNTTComで働くメリット・デメリット

NTTComで派遣社員として、就業するメリット・デメリットをまとめました。ざっくりと働くイメージをつかんでいただければと思います。

●NTTComで働くメリット

  • 時給と仕事内容のバランスが良い
  • 穏やかな人が多く、社風が良い
  • 最前線で活躍している優秀な人が多い
  • オフィスの立地が良く、通勤に便利
  • 労務管理が徹底している

 
メリットは、「給料が高い上に人間関係は良好で、自分のペースで仕事ができる」ところです。
 
時給については、同業他社のより時給150円ほど高い印象です。
 
働いている人は温厚な人が多いです。このあたりは電電公社時代の名残だと思います。
 
また、業務がほぼマニュアル化されています。よって一度、仕事内容を習得できれば後はルーティンで進めることができます。

●NTTComで働くデメリット

  • 業務ツールの数が多く、使いにくい
  • 時期によって業務量に波がある
  • 仕事が属人化している傾向がある
  • 書類や打ち合わせなど、仕事のための仕事が多い
  • 派遣社員は正社員のサポートがメイン

    デメリットは、裁量のあるチャレンジングな仕事をすることは“ほぼ”できません。仕事は、与えられた業務を淡々とこなす「作業」が中心になります。

    NTTComの募集職種とその時給相場

    NTTComの職種別の時給の目安を参考までにご紹介します。事務職とネットワークエンジニアの募集が特に多いです。

    ネットワークエンジニア(完全未経験) 1,600円~
    ネットワークエンジニア経験浅(CCNA保有程度) 2,000円~
    ネットワークエンジニア経験者(3年以上経験) 2,500円~
    システムエンジニア java 2,200円~
    システムエンジニア Python 2,500円~
    事務(未経験) 1,300円~
    事務(Excel関数が使えるレベル) 1,600円~
    営業事務 1,600円~
    営業担当 1,800円~
    営業担当(通信業界の営業経験者) 2,000円~

    NTT用語を解説

    派遣社員の求人サイトで「NTT 派遣」等のワードで検索すると業界用語が散見されます。ここで代表的な用語を解説します。

    ■[SO]

    サービスオーダーの略称。
    お客様からの注文のこと。
    「SO投入」の記載があれば、お客様のオーダーを社内向けに流通させることを指します。

    ■[TOC]

     
    東京オペレーションセンターの略称。
    ネットワークを運用・開始する部署のこと。
    「トック」また「ティーオーシー」と読みます。

    ■[通建]

    通信建設業者の略称。
    現場で機器設置やケーブル敷設等の対応を行なう業者のこと。
    協和エクシオやミライトテクノロジーズなど。

    ■[地域]

    NTT東日本・NTT西日本のこと。

    NTTComの勤務地の紹介

    NTTComの勤務地を紹介します。大手町・浜松町・田町のいずれかで勤務することになります。

    ◆大手町プレイス ウエストタワー

    住所:東京都千代田区大手町2-3-1
    大手町プレイス ウエストタワー

    【参考情報】 Google マップ

    NTTCOMの本社ビル。本社ビルのため、勤務地として配属される可能性が高い。
     
    オフィス内には社員が利用できるリフレッシュルームがあり、ビュッフェスタイルのランチが安価で提供されている。
    大手町プレイス ウエストタワー

    ◆大手町ビル本館・別館

    住所:東京都千代田区大手町2-3-5
    大手町ビル本館・別館

    【参考情報】 Google マップ

    「NTT国際通信」のエンジニアで勤務する場合、どちらかのビルに配属される。大手町別館の地下には社員食堂があり、安価でランチが楽しめます。

    ◆田町グランパークタワー

    住所:東京都港区芝浦3-4-1
    田町グランパークタワー

    【参考情報】 Google マップ

    「NTTコムマーケティング」勤務の場合、配属される可能性が高い勤務地。ビル内に食堂はないが、周辺には飲食店が多いのでランチに困ることはありません。

    ◆シーバンスビル

    住所:東京都港区芝浦1-2-1
    シーバンスビル
     

    【参考情報】 Google マップ

    「NTTコムエンジニアリング」勤務の場合、配属される可能性が高いです。S館とN館があります。ビル内にもビル周辺にも飲食店が少ないです。ビル内の丸亀製麺はいつも行列です。

    ◆汐留ビルディング

    住所:東京都港区海岸1-2-20
    汐留ビルディング

    【参考情報】 Google マップ

    「NTTコムソリューションズ」勤務の場合、配属される可能性が高い勤務地。ビル内に食堂はないが、フードトラックなどでお弁当を買うことができます朝は浜松町駅からの通勤ラッシュで、とても混雑します。
     
    ※以前は日比谷での勤務もありましたが、現在は大手町に移転しました。現在では日比谷勤務はなくなりました。

    NTTComで気楽に働ける職場の見つけ方

    気楽に働ける職場を以下3つのキーワードで見つけることができます。

    「物品(物品購入・物品調達・物品手配等)」
    「SO投入」
    「日程調整」

    この3つのキーワードに当てはまる業務に共通しているのが、「社内対応が中心」「ノルマがない」です。
     
    特に、社内対応が中心だと外部からクレームを受けることがないので気が楽です。また、相手はこちらの事情をある程度把握しているため話が進めやすいです。併せて、社内中心なのでミスをしても大ごとになりにくいです。
     
    社外対応もありますが、最低限度のビジネスマナーを守っていれば問題なく業務は進みます。時給は1,500円から1,800円くらいが相場です。

    NTTComで高時給で働ける職場の見つけ方

    NTTComで一般的な派遣社員が高時給で働く方法を解説します。高時給の職場を探すのにオススメの業種は「営業事務」です。
     
    営業事務であれば、特別なスキルがなくても高時給を期待できます。営業事務が高時給なのには、理由があります。NTTComが営業部署を強化しているからです。そのため、営業部には人件費が多く割り当てられています。
     
    営業事務は、NTTCom本社またはNTTコムマーケティングで募集しています。通信業界の経験者はもちろん、前職が営業事務だったという人にオススメです。
     
    時給は1,700円~です。時々、時給2,500円という募集もあるので、狙い目です。
     
    一般事務の経験もしくはExcelの基本操作ができれば応募可能な場合が多いです。
     
    また、職種を問わずネットワークの知識が少しでもあれば時給2,000円以上も可能です。「ITパスポート」または「CCNA」の資格を保有していれば最高です。更に英語ができれば時給2500円や3000円も可能です。
     
    NTTComグループは通信企業です。よって、ネットワークの知識があればどの部署に行っても重宝されること間違いなしです。

    NTTComで筆者がオススメしない職場とは?

    個人的に避けた方がいいと思うキーワードを紹介します。

    「シフト制 事務」
    「ネットワーク監視」

    この2つをそれぞれ解説します。

    ◆「シフト制の事務」

    NTTComでは、エンジニアの業務を事務職で募集している場合があります。事務職のほうが安く雇用できるためです。特にNTTコムソリューションズとNTTコムエンジニアリングの派遣社員募集にこの傾向が顕著です。
     
    エンジニアリング系の事務は、覚えることが多く割に合いません。その上、シフト制勤務なので夜勤があり、体力を使います。よって、募集職種が事務の場合はシフト制であるかどうかは必ずチェックしましょう。

    ◆「ネットワーク監視」

    派遣社員募集サイトで、「監視」や「TOC」のキーワードがあれば応募はやめましょう。デメリットがメリットを上回ります。
     
    トラブル対応やクレーム対応もあるので、厳しい職場環境です。気楽に働けてそこそこいい給料というメリットを享受できません。ネットワークの監視は、求人募集をよく見かけます。時給は1,600円〜1,800円が相場です
     
    いずれの場合も、回避するコツがあります。派遣会社に登録する際に、「シフト勤務NG」と伝えるだけでOKです。自分の希望は先に伝えておくようにしましょう。

    職場面談の際にアピールすべきポイントとは

    単刀直入に言うと、「英語力」と「実務経験」です。NTTComは、NTTグループ内でも特に英語力を重視しています。(新卒採用の目安はTOEIC850点です。)
     
    派遣社員として就業する場合、英検2級以上もしくはTOEIC600点以上であれば積極的にPRしましょう。
     
    但し、「英語力」だけではアピールポイントにはならないので注意してください。現場では、「英語力」は必須ではありませんので、「英語力があれば尚良し」程度の気構えでいましょう。何事もバランスが重要ですので、偏りのないアピールを心がけましょう。
     
    また、事務の経験もアピールポイントになります。業務経験の中で事務的な要素があれば、なるべく具体的な内容でアピールするようにしましょう。

    NTTComで働くためにオススメの派遣会社3選!

    NTTComに就業するために、オススメの派遣会社をご紹介します。

    ●パソナHS(旧 NTTヒューマンソリューションズ)

    パソナHS(旧 NTTヒューマンソリューションズ)

    旧社名の通り、派遣先はNTT系企業が中心となっています。特に、事務系とインフラ系(ネットワークやサーバエンジニア)の派遣先を多く扱っています。

     
    パソナHSに登録する

    ●ホープネット

    ホープネット

    通信建設業者大手のミライトテクノロジーズが運営している派遣会社です。派遣社員からの正社員登用に積極的なのが特徴。
     
    紹介される職種はネットワークエンジニアやコールセンター、事務系が中心です。営業系の派遣求人は少ないです。

     
    ホープネットに登録する

    ●マンパワー

    マンパワー

    国内初の人材派遣会社。NTTグループの紹介先は、営業または営業事務が多い。
     
    応募してから決定するまでが早い、派遣マージンが少ないなどの特徴があります。

     
    マンパワーに登録する

    これからNTTComに就業する方へ3つのアドバイス

    現役派遣社員の筆者からアドバイスを3つさせて頂きます。参考にしていただけるとうれしいです。

    ●IDとパスワードはメモしておく

    NTTComで勤務すると、5〜10個の業務ツールを使うことになります。それぞれのツールに、IDとパスワードがあります。
     
    メモすることを忘れないようにしましょう。再申請できますが、手続きがとても煩雑です。

    ●入館証の管理に気を付ける

    NTTComでは入館証の取り扱いにとても厳しいです。紛失した入館証が悪用されてしまった場合、始末書の提出だけでは済まされず、契約解除につながりかねません。
    管理には十分気をつけるようにしましょう。
     
    入館証の管理

    ●Excelをマスターする

    NTTComでは、Excelを使用する場面が多くあります。Excelができないと仕事に支障をきたすといっても過言ではありません。
     
    といっても、使い方を調べれば対応できる程度のことです。関数であれば、IF、COUNT、VLOOKUPができれば問題ないでしょう。
     
    Excelが苦手な方は、就業前に参考書などで勉強しておくことをオススメします。

    まとめ

    NTTComの派遣求人について、徹底解説しました。いかがでしょうか?
     
    ご紹介した内容は、現役の派遣社員の筆者だからこそお伝えできる部分が多分にあったと思います。大手企業のNTTComは、派遣社員であっても職場環境も良く、収入面でも高待遇です。なので、自信を持ってオススメできます。
     
    ぜひ、今回ご紹介した内容を参考にNTTComでの就業を目指していただきたいです。いつの日か、一緒の職場で働けることを願っています。
     
    最後までお読みいただき、ありがとうございました。

    派遣会社のおすすめ総合ランキング2020

    当サイト推奨の最新派遣会社の総合ランキングは、実際の派遣登録者からのインタビュー・評判、口コミで作成されています。
     

    【最新】派遣会社のおすすめ総合ランキング2020 全部知っていますか?

    最近「人気派遣会社のおすすめを厳選してランキングしました!

    この記事の執筆者

    Takenori
    Takenori
    岐阜県出身の35歳。東京の私立大学を卒業し某居酒屋チェーンで店長を経験。15連勤はざらというハードな職場に嫌気がさし派遣社員の道へ。現在はNTT系のどこかの企業でまったり営業事務。日々9時5時で毎日充実。時々ライティング。趣味はフットサルとオペラ鑑賞。
    所有資格 販売士検定2級